講習・研修について

教育研究部主催事業を中心にご紹介します。

平成28-29年度 研究推進委員会 ※通年研究 (市協会加盟園教職員のみ対象)

第1班 子どもと共に育つ保育者
<推進協力園>あかね、大沢、光明、相模ひまわり、清心、たけのうち、田名、中央、橋本、渕野辺ひばり、よこやま
第2班 子ども理解
<推進協力園>大野文化、相模栄光、相模女子大学幼稚部、相模原みどり、さがみひかり、つくしの、南大野
第3班 インクルーシブ保育につながる保育実践
<推進協力園>うのもり、大島、相模野、相模林間、城山わかば、太陽の子、てるて、星が丘、みずほ

<研究資料>

◆研究部員用書式
ダウンロード
◆推進委員(各園)用書式
ダウンロード

 


平成29年度 特別支援児研修会 (市協会加盟園教職員のみ対象)

講師:臨床発達心理士

第一回「多動・衝動性」
平成29年5月25日
第二回「自閉傾向」
平成29年6月15日
第三回「聞こえとことば」
平成29年7月 6日

 

平成29年度 実技研修会(市協会加盟園教職員のみ対象※県連オープン講座をのぞく)

  • 第一回 体育指導「なんとなく指導からはっきり指導へ」
    • 平成29年7月31日
    • 講師:西園 一也氏(株式会社 ボディアシスト 取締役)
  • 第二回 「あそび心引き出す響関者として」
    • 平成29年11月9日
    • 講師:北島 尚志先生(NPO法人アフタフ・バーバン代表)

 

平成29年度 新任教員研修会 (非加盟園にも公開)

  • 一日目 講義「新任保育者の心得」
    • 平成29年6月7日
    • 講師:平山許江( 文京学院大学教授)
  • 二日目 演習「パワーアップ コミュニケーション力
    • 平成29年8月7日 午前
    • 講師:相模川自然の村野外体験教室 職員
  • 二日目 実技講習
    • 平成29年8月7日 午後
    • 講師: 聞かせ屋。けいたろう ほか
  • 三日目 講義・グループディスカッション「(演題未定)」
    • 平成29年8月8日 午前
    • 講師:若月芳浩(玉川大学教授)
  • 三日目 人権学習
    • 平成29年8月8日 午後
    • 講師:相模原市教育委員会学校教育課

 

平成29年度 免許状更新講習(兼10年経験者研修会)

協会加盟園へは優先受付についての案内が4月下旬に書面で送付されます。

一般申込み期間は、6月16日午前6時~20日正午です。

※受講申込みは神奈川県私立幼稚園連合会ウェブサイトで受け付けます。

選択必修分野6時間 7月30日(日)

  • 会 場相模原市民会館
  • 備 考:JR相模原駅南口徒歩20分またはバス10分※7月30日・31日は両日受講のみ受付可
  • 定 員:140名
  • 講 師:久保小枝子 (和泉短期大学 専任講師)
  • 内 容:学校、家庭並びに地域の連携及び協働

必修分野6時間 7月31日(月)

  • 会 場相模原市民会館
  • 備 考:JR相模原駅南口徒歩20分またはバス10分※7月30日・31日は両日受講のみ受付可
  • 定 員:150名
  • 講 師:久保田 力 (相模女子大学 教授) 七海 陽 (相模女子大学 准教授)
  • 内 容:必修領域の講習内容は、法令により「国の教育政策や世界の教育の動向」「教員としての子ども観、教育観等についての省察」「子どもの発達に関する脳科学、心理学等における最新の知見」「子どもの生活の変化を踏まえた課題」の4つの事項と定められています。

選択分野6時間 8月3日(木) 選択制Aの場合

  • 会 場相模女子大学
  • 備 考:相模大野駅徒歩10分 
  • 選 択:A
  • 定 員:30名
  • 講 師池田 仁人 (相模女子大学 教授) 稲田 大祐 (相模女子大学 准教授)
  • 内 容〇かがくであそぼう 〇はんがであそぼう

選択分野6時間 8月3日(木) 選択制Bの場合

  • 会 場相模女子大学
  • 備 考:相模大野駅徒歩10分 
  • 選 択:B
  • 定 員:200名
  • 講 師中島 健一朗 (相模女子大学 専任講師) 浅見 佳子 (相模女子大学 講師)
  • 内 容〇社会的養護の現状と、保育・幼児教育における課題 〇保育の質を支える同僚性

選択分野6時間 8月4日(金) 選択制Aの場合

  • 会 場相模女子大学
  • 備 考:相模大野駅徒歩10分 
  • 選 択:A
  • 定 員:150名
  • 講 師後藤 学 (相模女子大学 准教授) 多和田 真理子 相模女子大学 専任講師
  • 内 容〇幼児期における数と形  「幼児理解」の思想―よりよい実践のために

選択分野6時間 8月4日(金) 選択制Bの場合

  • 会 場相模女子大学
  • 備 考:相模大野駅徒歩10分 
  • 選 択:B
  • 定 員:150名
  • 講 師トート・ガーボル(相模女子大学 教授) 岡部 芳広(相模女子大学 教授)
  • 内 容〇気になる子ども」の保育困難と支援について  〇日本の子どもの歌の変遷をたどって

選択分野6時間 8月5日(土)

  • 会 場相模女子大学
  • 備 考:相模大野駅徒歩10分
  • 定 員:210名
  • 講 師矢野 由佳子 (和泉短期大学 専任講師)  山本 美貴子 (和泉短期大学 准教授)
  • 内 容〇保育の相談支援と事例考察 〇幼稚園生活を通して一人一人の表現を育む

免許状更新講習の申し込みは、神奈川県私立幼稚園連合会の「講習受付システム」で行ないます。県連加盟園には書面でご案内が送られますので、そちらを参照してお申込みください。その他の方は、神奈川県私立幼稚園連合会のホームページを参照してください。

 

第57回 神奈川県私立幼稚園教育研究 県央地区大会

  • 平成30年1月18日(木) 10:00~16:30
  • 会場:綾瀬市文化会館ほか
  • <午前の部>
    • 式典・基調講演
    • 演題:企画中
    • 講師:企画中
  • <午後の部>
    • 企画中

教員免許状更新制度       ※2014年6月時点


あなたの教員免許は、有効ですか?

制度について(概要)

〇お知りになりたい項目をクリックすると開きます。

<注意>このページでは、免許更新制度をわかりやすく説明する目的で、詳細を省きごく一般的な例に基づいて記載しています。制度についての詳細は、文部科学省の「免許更新制」を参照してください。

 

更新手続きの期限は?

次のいずれかです。

<毎年2月1日~3月31日は申請ができませんのでご注意ください>

  • 平成21年3月31日までに教員免許状を授与された人は、「旧免許保持者」です。期限は、35歳・45歳・55歳になる年度の1月31日まで。
    • ※平成22年4月1日の時点で上記の年齢に達している場合は次の年齢まで更新する必要はありません。
  • 有効期限の記載がある教員免許状をお持ちの人は、「新免許保持者」です。期限は、有効期限満了までの2年2ヶ月間。

 

更新が必要な人は?

幼稚園、幼稚園型認定こども園、認可保育所、または幼稚園を設置する設置者が運営する保育所に勤務する人、これから勤務しようとする人、あるいは復帰しようと考えている人。

※現職でなく就職希望がない人は、いま更新しなくても免許状は失効しませんが、今後教職につこうとする時には更新して、免許の有効性を回復する必要があります。

 

更新に必要な受講時間

文部科学省が免許更新講習として認定した講習のうち、

  • 【必修領域の講習】12時間以上
  • 【選択領域の講習】18時間以上
  • 合計30時間以上を受講し履修認定をうけなければなりません。

 

更新講習を受けられる時期

次のいずれかです。

<毎年2月1日~3月31日は申請ができませんのでご注意ください>

  • 旧免許状所持者→上記「更新手続きの期限」までの2年間
    • ※但し、講習を受講しおえてから履修証明書が発行されるまで1ヶ月以上かかるので、遅くとも上記期限のおよそ2ヶ月前までには受講しおえないと申請に間に合いません。
  • 新免許所持者→有効期限の2年2ヶ月前から。
    • ※この期間外に更新講習を受講することはできません。

 

相模原市幼稚園協会

文部科学省が認定する更新講習は、教員免許状の種類によらずどの講習をうけてもかまいません。但し、幼稚園教諭に求められる専門性は他の教員免許所持者とは大きく異なるため、(公財)全日本私立幼稚園幼児教育研究機構では幼稚園教育にテーマをしぼった講習を各地で主催しています。神奈川県内でも、当協会をはじめ、神奈川県私立幼稚園連合会および加盟協会が窓口となって企画・開講しています。

神奈川県私立幼稚園連合会および加盟協会の講習
神奈川県私立幼稚園連合会のページ
その他の都道府県
全日本私立幼稚園幼児教育研究機構のページ

 

受講のしかた

幼稚園協会等が開催する講習を受講する手順を記載します。

更新講習は、1講習が6時間・12時間・18時間・30時間のいずれかの単位で開講されます。

講習により【領域】【時間数】【開講日数】が異なりますので、ご自身にとって必要な講習時間数を受講してください。

1.所属確認
神奈川県私立幼稚園連合会に加盟している園にいま所属している(または所属していた)人は、所属園の園長に相談してください。
2.事前申込み・講習費の入金
窓口となっている幼稚園協会が定めた方法により、事前申込み・入金をします。
3.本申込書が届く
主催者である全日本私立幼稚園幼児教育研究機構から正式な申込書が届きます。
4.本申込書を返送
本申込書に必要事項を記入し、所属園長の確認印を受けたのち、全日本私立幼稚園幼児教育研究機構へ返送します。
5.受講票が届く
全日本私立幼稚園幼児教育研究機構から講習当日に提示する受講票が届きます。
6.受講
更新講習は、当日に遅刻・早退や、試験を受けなかった場合、履修が認められませんのでご注意ください。
7.履修証明書が届く
受講した講習の履修証明書が後日届きますので、申請まで大切に保管しておいてください。

※いまは教職についていないが、近い将来に幼稚園に就職または復職したい方のために、当協会では「経験者登録制度」をご用意しています。ここに登録された方が免許状を更新される時には、当協会がご相談に応じます。

 

更新申請の方法

更新講習を受講し、更新に必要な時間数(合計30時間)分の履修証明書が手元にそろったら、所属園を管轄する都道府県の教育委員会(神奈川県内の私立幼稚園は、神奈川県教育委員会)の窓口で、更新申請をします。窓口での更新申請を怠ると、たとえ30時間以上更新講習を受講していたとしても免許は失効しますので、十分に注意してください。

更新申請の方法については、教育委員会のホームページを参照してください。

神奈川県教育委員会のページはこちら。「教員免許」を参照してください。